装置の色を白く目立たなくすることができる|歯医者で矯正しよう

セラミックの被せ物

虫歯治療で銀歯を使うと口を開けたときの見た目が悪くなってしまいます。そこで、蕨市の歯科ではセラミック素材を用いた被せ物も用意しているのです。オールセラミックなら全てセラミックなので金属アレルギーが起こりません。

More Detail

治療のための注意点

歯が抜けて困っているという人は大分にある歯科でインプラント治療を行ないましょう。たくさんある歯科の中からどこがいいのか迷う場合に押さえておきたいポイントがあります。設備と医師の経歴を見ましょう。

More Detail

白い装置を使う

凸凹の歯並びが原因で見た目を気にしている人や、かみ合わせが悪いという人は加古川市にある歯医者で矯正治療について相談するといいでしょう。歯医者というところは歯に関するいろいろな症状を解決してくれる病院です。例えば、虫歯や歯周病という歯の病気や、抜けた歯の部分に入れ歯やインプラントを入れる治療、歯の見た目を綺麗にするホワイトニングなども歯医者で行なっています。加古川市の多くの歯医者で矯正治療についてカウンセリングや相談を行なうことができるでしょう。凸凹している歯は見た目やかみ合わせが悪くなるだけではなく、虫歯や歯周病、顎関節症など健康に大きな影響を与えることもあるのです。そんな歯並びを正すために加古川市の歯医者ではメタルブラケットという治療を行なっています。これは一般的に広く知られている矯正方法で、歯の表側に装置を取り付けて治療を行ないます。それにワイヤーをとおして引き締め、歯の位置を少しずつ動かすのです。このメタルブラケットはいろいろな歯並びの矯正に使えてコストも他より安いのですが、装置が目立つという欠点があるのです。そこで、加古川市の一部の歯医者はクリアブラケットの矯正も選べるようにしています。クリアブラケットではワイヤーを止める金属の装置を透明や白のものと交換することができるのです。それを使うと歯の色と装置の色が同化して目立たなくなります。この他にも矯正装置が目立たない方法がいくつかあるので、気になる人は加古川市の歯医者で説明を受けるといいでしょう。

着色を落とす方法

歯の着色に悩んでいるのなら代々木の歯医者さんで綺麗に落としてもらいましょう。そこではクリーニングやラミネートベニア、ホワイトニングなどで歯を白くすることができます。

More Detail